お電話でお問い合わせ

06-6701-5500

診療時間 9:00 - 13:00 / 14:00 - 22:00

年中無休 土日祝日も診療しております

小児歯科

小児歯科とは?

小児歯科とは?

小児歯科は、子どもたちの虫歯予防を始め、定期検診、小児矯正などをおこなう診療科です。

お子さんが安心して治療を受けることができるよう、また「歯医者さんは怖くない、楽しいところ」と思えるように、医院全体の雰囲気づくりにも配慮しています。

お子さんにとっては、まずは「歯医者に慣れる」ことからスタートです。

当院でも、初めは診察台に座ってみる、つぎに背もたれを倒してあおむけになってみる、もう少し頑張れたら口を開けてみる…と、ゆっくりお子さんのペースを守りつつ進めていきます。

定期検診はいつから始める?

定期検診はいつから始める?

歯が生え始めたら、定期検診に通い始めてもよい頃です。定期的にお口の中を診ていきますので、万が一虫歯になった場合にも初期のうちに治療することができます。

あわせて、歯磨き指導も行っています。小さいうちから自分にあった歯みがき、セルフケアを身に着けることを目指します。

また、小児矯正が必要な時期になればタイミングを逃さずにご提案できますので、矯正装置をつけたり抜歯するといった大掛かりな治療をしなくても、歯並びを整えられる可能性が高くなります。

お子さまの心身への負担も少なりますので、ぜひご利用ください。

予防的な治療

予防的な治療

小児歯科は、定期検診に加えて予防的な治療が中心になります。

フッ素塗布、シーラントは事前に施すことで、虫歯を予防してくれる治療です。

フッ素塗布について

お子さまの歯の表面にフッ素を塗って、虫歯を予防します。

フッ素は、唾液中のカルシウムを取り込んで、歯を再石灰化させます。ほんの初期の虫歯であれば、フッ素塗布で改善されることもあります。

歯の表面のエナメル質と結びついて、歯を強化したり、虫歯菌が作り出す酸を抑制したりして、歯が溶け出すのを防ぐ作用も期待できます。

シーラントとは

虫歯になりやすい奥歯のデコボコの溝を、あらかじめ歯科用プラスチックでふさいでおく予防法です。

特に歯質が弱いお子さまは、ここから虫歯に侵されることが多いので、虫歯予防におすすめです。

まずはお気軽に
ご相談ください

お電話でお問い合わせ

06-6701-5500
ページトップへ