お電話でお問い合わせ

06-6701-5500

診療時間 9:00 - 13:00 / 14:00 - 22:00

年中無休 土日祝日も診療しております

インプラント

インプラントとは?

インプラント治療とは

自分の歯を失った時、その機能を補うために、入れ歯やブリッジ、インプラントといった義歯による治療をおこないます。

なかでもインプラントは、本物の歯に近い見た目の自然さや噛み心地が得られる優れた義歯です。

歯の土台となる顎の骨にインプラントを埋め込んで、そこに人口の歯に似せた冠を装着します。

選ぶ素材によっては、まるでご自身の歯が蘇ったかのような、もしくはそれ以上の美しい仕上がりに見えるため、満足度の高い治療といえます。

他方で、インプラント治療は外科的な治療(手術)なので、歯を削る治療などに比べるとからだへの負担も大きくなります。以下、インプラント治療のメリット・デメリットをお伝えしますが、治療前の診察・カウンセリングで気になったこと、不安なことがあればぜひご質問ください。

インプラントのメリットとは?

噛み心地については、自然の歯とほぼかわりない機能性の高さがあるので、食事をおいしく食べられます。一般的な入れ歯よりもよく噛めるといってよいでしょう。

また、素材の選択肢の幅が広いので、美容面にも配慮した見た目の美しい歯を入れることができます。

また、1本だけでも独立して歯が成り立つため、装着の際に、まわりの健康な歯を削る必要がありません。残存歯を大切にできます。

インプラントのデメリットとは?

ひとつは、保険診療の範囲外なので経済的な負担が増えることでしょう。

また、歯の土台となる顎の骨にインプラントの本体を埋め込むため手術が必要です。

そのため、入れ歯などと比べると治療に時間がかかり、からだへの負担も大きくなります。

持病やからだの状態によっては、インプラント治療ができない場合もあります。

インプラント治療の流れ

インプラントの治療は、顎の骨に本体を埋め込む手術を行うため、歯科用CTで三次元画像を撮影するなど、事前の検査を念入りにおこないます。

手術は、一般的に本体埋め込みに1回、被せ物をつけるために1回の計2回以上、行います。

手術が終わった後も、インプラントの本体が骨と融合するまで、およそ3カ月~半年くらいの期間が必要です。

インプラント埋入後は、定期的にメンテナンスを行います。

まずはお気軽に
ご相談ください

お電話でお問い合わせ

06-6701-5500
ページトップへ